WordPress+AWSの維持費を見積もろう

AWSを利用してWEBサーバー、DBサーバーを構成したが、レンタルサーバーに比べて価格は抑えられたのか気になる所ですよね。レンタルサーバーの方が安ければ、わざわざAWSにする必要はないですし。

今回はAWSで構築した場合と、レンタルサーバーを利用した場合を比較します。

AWSの見積もり

AWSの見積もりにはAWSが提供している「AWS計算ツール」を利用しました。
ブラウザ上でAWSのサービスとスペックを選択していけば月単位のコストが見積もることができます。

現在の構成はEC2インスタンスが1つに、S3バケットが1つになります。

まずはEC2インスタンスの見積もり。
・インスタンスは「t2.micro」。インスタンス数は1。

モデルは「EC2 Instance Savings Plans」だと思います。Savings Plansってなんでしょうか。。。。
EBSは8GBです。

次はS3です。
「S3 Standard」。現在は10MBほどしか使っていないので、「10GB per 月」としました。

データ転送は正直わかりません笑。
なんとなくで設定しました。


設定すると合計の月額が出ます。
合計は 9.76 USD になりました。現在はだいたい1ドル108円なので日本円だと1,054円/月になります。


さくらサーバーとロリポップサーバーの見積もり

さくらサーバーのスタンダードモデルになります。WordPressが利用できる一番安いモデルを選ぶと月額524円となります。ただし初期費用として1,048円必要になります。

さくらレンタルサーバー

また、ロリポップのサーバーでWordPressが利用できる一番安いライトプランになります。
この場合だと月額300円になります。こちらも初期費用として1,800円必要です。

LOLIPOP


結果

AWS
 月額1,054円

さくらサーバー
 月額524円 初期費用は1,048円

ロリポップ
 月額300円 初期費用は1,800円

この結果を見ると、AWSが一番高いですね。。。。
お試しでブログを書こうという方は、レンタルサーバーを利用した方が良いかもしれませんね。

ただし、さくらサーバーとロリポップはスペックがわからないので一概に安いとは言えないことは理解してほしいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です