AmazonWorkSpacesで手軽に仮想デスクトップを作成

AmazonWorkSpacesdでAWS上に仮想デスクトップがセットアップできるようなので、使ってみました。
詳細は公式ページで。
AmazonWorkSpaces

今回は無料枠内でWindows10をセットアップしていきます。
AWS管理コンソールからAmazon WorkSpacesを選択してください。

開始方法を選びます。
今回はお試しなので高速セットアップで起動します。

バンドルは無料枠のWindows10を選択します。
後はユーザー名Eメールを入れます。言語は英語と日本語が選べました。

これで設定完了です。
使用可能になるとメールが届くのでしばし待ちます。

下記のようなメールが来ます。
1番から順番に実施し、WorkSpacesクライアントをダウンロードします。

WorkSpacesクライアントから起動すると、無事Windows10が起動しました。

WorkSpacesクライアントをインストールしなくても、ブラウザ上でも仮想デスクトップが起動できるようです。

詳細はAWSから公式で出ているAmazon WorkSpacesの説明を視聴して下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です